無料ブログはココログ

« 雑草軍団襲来 | トップページ | トラクター立ち往生 »

2012年3月 4日 (日)

わき芽やら花芽やら

暖かくなったせいかパッションからわき芽が出て来ました。
Dsc066490001 Dsc066500001

これをほっておくと栄養がそちらに取られて主枝の生長が
遅くなってしまいます。
主枝が上に張ってある誘引線の上まで伸びるまでは、
わき芽は邪魔者です。
一つ一つ折り取って、さらに爪でこすって再生しないようにします。

また、枝の先端には花芽まで付き初めています。
花芽の成長には、温度と日照時間(>11時間)が必要なのですが、
そろそろその条件が満たされてきたようです。
Dsc066620001

こちらも、そのまま放置すると養分を取られてしまいます、
しばらくは、わき芽掻きと花芽取りに忙殺されそうです。

« 雑草軍団襲来 | トップページ | トラクター立ち往生 »

コメント

わき芽を折り取った後、「爪でこする」! 意味を教えてください^^
こすらない場合、どうなりますか?

若いわき芽はちょっと力を加えるだけで取れます。
しかし、その状態で放置してしばらくすると
同じ所から新しい芽が出てきます。
どうやら新しいわき芽の付け根には
次の新芽の元が用意されているようです。
折り取った後をこすると、この芽をつぶす事になり
うまくやれば二度とそこからわき芽は生えてきません。
わき芽を取る作業を「芽掻き」と書くのは
掻き取る事を指しているのではないかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542900/54138073

この記事へのトラックバック一覧です: わき芽やら花芽やら:

« 雑草軍団襲来 | トップページ | トラクター立ち往生 »